【30名様限定無料招待】民泊EXPOpremium2016

2016.05.18news

2016年5月16日付
TOMARUYO主催にて民泊EXPOプレミアムを開催することが決定。

弊社のお問合せページから「民泊EXPOプレミアム無料招待希望」とお問合せ頂ければ、
下記の「民泊EXPOプレミアム」を30名様限定で無料招待いたします。

お問合せページはこちら

無料相談

 

prtimesexpo

イベントページはこちら
民泊EXPOプレミアム2016

配信メディア
「法令改定真っ只中のイマ、日本中が大注目している 「民泊」のすべてがわかるイベントが6/12(日)に日本初開催決定!!」(PR TIMES)

開催の想い
法改正真っ只中の民泊過渡期の中で、現在の最新状況がどうなっているのか。
また今後民泊を行うにあたりどのような運用が必要になるのか、を事業者がその場で解決します。
現在民泊のあり方が問われていますが、TOMARUYOには現在90近い事業者情報が掲載されており、そのうち数十社とお取り引きさせていただいております。
「民泊」の最前線で何が起きていて、どのように日々対応しているのか。そこに民泊のトライアンドエラーが詰まっており、それらを皆様に配信していくことが自分たちの役割でないかと思っております。

本件に関するお問い合わせ先
TEL : 03-6805-4983 (受付時間 : 平日9:00~17:30)
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォームをご利用ください。
(「TOMARUYO」から転載)

さぁ、faminect
のサービスを体験してみましょう

メディア取材実績

空き部屋や空きスペース、空き家を短期宿泊施設として、レンタルすることの出来るサービスです。
Airbnb 日本版は、東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、京都、福岡、沖縄、北海道を中心に展開しています。
日本では、2020年の東京五輪招致決定がきっかけとなりairbnbや民泊が注目され始めました。2014年にairbnbへの登録物件数は約8千室でしたが、2017年1月現在、約4万件もの物件が登録されています。
政府は2020年までに年間4,000万人の訪日外国人旅行者数を目標設定しており、民泊は空き部屋対策の有効活用や、今後懸念される宿泊施設の解消策として注目されています。
その一方で、安全面、防犯面に、まだまだ課題があることは間違いありません。
弊社では、ゲストやホストがより安心して民泊活用が出来るように、多言語でのメール代行サービスからトラブルや緊急時の24時間駆け付けサービス、119番通報サポート等の24時間多言語対応サービス、タクシー、レストラン手配などのコンシェルジュサービス等、民泊(airbnb等)運営代行のリーディングカンパニーとしてサービスを追求していきます。