【新規宿泊施設運営委託業務受託一時休止のお知らせ】

2019.10.30news

拝啓 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素より弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

多くの皆様に大変ご好評いただいておりました『宿泊事業の運営受託』ですが、宿泊施設の新規開発の受注件数増加に伴い、サービス品質の安定が難しい状況となりました。
つきましては、誠に勝手ながら2019年10月29日より、一時的に新規受注を休止させて頂きます。

サービス再開の際に、重点エリア等から順次ご連絡をさせて頂く予定で御座います。
突然のご案内となり、皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますこと深くお詫び申し上げます。

サービス再開の日程につきましては、2020年1月14日(火)を予定しております。
今後とも、さらなるサービスの向上に努めてまいりますので、変わらぬご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

敬具

新規受注休止期間  :2019年10月29日(火)~2020年1月13日(月)
受注休止サービス  :宿泊施設運営委託業務の新規受注

ファミリアリンク/ファミネクト 従業員一同

さぁ、faminect
のサービスを体験してみましょう

空き部屋や空きスペース、空き家を短期宿泊施設として、レンタルすることの出来るサービスです。
Airbnb 日本版は、東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、京都、福岡、沖縄、北海道を中心に展開しています。
日本では、2020年の東京五輪招致決定がきっかけとなりairbnbや民泊が注目され始めました。2014年にairbnbへの登録物件数は約8千室でしたが、2017年1月現在、約4万件もの物件が登録されています。
政府は2020年までに年間4,000万人の訪日外国人旅行者数を目標設定しており、民泊は空き部屋対策の有効活用や、今後懸念される宿泊施設の解消策として注目されています。
その一方で、安全面、防犯面に、まだまだ課題があることは間違いありません。
弊社では、ゲストやホストがより安心して民泊活用が出来るように、多言語でのメール代行サービスからトラブルや緊急時の24時間駆け付けサービス、119番通報サポート等の24時間多言語対応サービス、タクシー、レストラン手配などのコンシェルジュサービス等、民泊(airbnb等)運営代行のリーディングカンパニーとしてサービスを追求していきます。