【プレスリリース】資本金増資のお知らせ

2016.11.07news

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

旅館、ホテル、民泊集客支援及び運営代行事業を運営する株式会社ファミリアリンク(事業所:東京都新宿区、代表取締役社長:柏木祐介)は、10月13日付けで3,000万円の増資を行ったことをお知らせいたします。
これにより、資本金5,600万円(資本準備金を含む)となりました。

≪資本金の変更≫
■ 増資前の資本金 2,600万円(資本準備金含む)
■ 増資後の資本金 5,600万円(資本準備金含む)

また弊社では、現在までに旅館、ホテル、民泊向けに訪日外国人の集客に特化した集客支援及び運営代行事業を推進してきました。
事業推進の中で民泊運用一元管理システムPMS(Property Management System)とAirbnbデータ分析システムFPA(Faminect Property analytics)の自社開発を行って参りました。
PMSやFPAの主な機能として、アカウント管理機能やオートログイン機能、メッセージング機能、民泊施設の予約状況管理、月別の売上と稼働率の推移、物件稼働率、売上比率など、戦略構築のデータ分析が可能です。

今回の増資により、より一層の事業体制強化及び財務体制強化を行い、皆様の期待にお応えできるよう努力して参りますので、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 

【本件に関するお問い合せ】
株式会社ファミリアリンク
メインサービス屋号:ファミネクト
住所:東京都新宿区市谷台町7-1 HAL21ビル2階
URL:https://www.faminect.jp/
Email:pr@familiar-link.com
TEL:03-5366-5959 FAX:03-5366-5958
担当:沖田

さぁ、faminect
のサービスを体験してみましょう

メディア取材実績

空き部屋や空きスペース、空き家を短期宿泊施設として、レンタルすることの出来るサービスです。
Airbnb 日本版は、東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、京都、福岡、沖縄、北海道を中心に展開しています。
日本では、2020年の東京五輪招致決定がきっかけとなりairbnbや民泊が注目され始めました。2014年にairbnbへの登録物件数は約8千室でしたが、2017年1月現在、約4万件もの物件が登録されています。
政府は2020年までに年間4,000万人の訪日外国人旅行者数を目標設定しており、民泊は空き部屋対策の有効活用や、今後懸念される宿泊施設の解消策として注目されています。
その一方で、安全面、防犯面に、まだまだ課題があることは間違いありません。
弊社では、ゲストやホストがより安心して民泊活用が出来るように、多言語でのメール代行サービスからトラブルや緊急時の24時間駆け付けサービス、119番通報サポート等の24時間多言語対応サービス、タクシー、レストラン手配などのコンシェルジュサービス等、民泊(airbnb等)運営代行のリーディングカンパニーとしてサービスを追求していきます。